So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋真麻の歌は本当にうまい?それとも声が高いだけで下手? [高橋真麻の噂]

スポンサーリンク

高橋真麻の歌に関してビブラートが利いていてうまいという方もいれば、ただ声が高いだけで下手と言う方もいるそうで評価が別れているのだとか…

果たして高橋真麻の歌は本当にうまいのか?それとも下手なのか?どちらが真の歌唱力なのか検証します。

高橋真麻の歌唱力


高橋真麻さんは宝塚に憧れボイストレーニングされた経歴が有るため、歌のうまい・下手はともかく宝塚のミュージカル調の歌い方(オペラなどに近いイメージ)をされているので、ビブラートを利かせて大きな声で歌うのが特徴です

そのためうまく聴こえる方もいれば、ただうるさい騒音で下手という方もいらっしゃるそうで非常に賛否が別れているようです。

確かにお台場合衆国で歌う高橋真麻さんの歌声は感動させるとはあまり思いませんでしたが、だからといって極端に下手というわけでも無いように思います。

宝塚でもミュージカルでも普通の歌曲として聴いたら聞き苦しいところが随所にあるのはごもっともな話ですし、高橋真麻さんは宝塚調を意識されているそうですから、歌曲としては自ずとおかしな方向に進んでしまうのでしょう。

ただミュージカル・オペラが好きな人には彼女の歌声はよく聴こえるはずです。

▼真麻さんの歌声はミュージカルホールなどでは映えると思いますが…
hole.png

あくまで、人々を感動させる歌唱力というわけではなく、ミュージカルやオペラのように、どちらかと言えば多くの人達を楽しませる劇中歌のようなイメージで捉えると個性的で味わいのある歌声として魅力を感じられるのではないかと言うのが、私なりの意見です。

皆さんはいかがお感じでしょうか?

きっと大きく賛否は別れるのでしょうね。

高橋真麻の歌い方


高橋真麻さん自身宝塚ファンであるが故にそのような歌い方をしてしまう傾向があるのですが、やはり、この歌い方が鼻につくという方が多いようですね。

これは歌唱力以前に歌い方の問題なので、そこを突かれると非常に痛いものがありますが、歌唱力の高いアーティストの影響を受けてカラオケなどでその歌い方を真似ると、周りの方から変な誤解を受けて批判されてしまうというパターンの歌い方を高橋真麻さんがしてしまっているので、その部分を理解してあげてほしいというのが率直なところです。

特に男性なら一度は経験があるはずです。

例えば、尾崎豊やL’Arc~en~Cielの楽曲に惚れ込んだ人たちが彼らの影響を受けて同じような歌い方で歌うと、多くの女性達を中心にドン引きされてしまうことがあると思うのですが、高橋真麻さんの歌い方はまさにその歌い方です。

当然どんな楽曲にも当てはまるというわけではなく、選曲を間違えるとおかしくなりますし、違和感を覚える方が出てきてもおかしくはありません。

ただだからといって全否定するのもどうかと思いますが…

本当に評価が別れるのもよく分かりますし、変な誤解だってしてしまう。

そんな独特な歌い方を真麻さんはされているのです。

まぁ、歌唱力の賛否が別れていますが、これが真麻ワールドですし、今後も我が道を爆走して、多くのファンを笑顔にさせてほしいものです。
スポンサーリンク

nice!(0) 

nice! 0

Copyright © 『高橋真麻』炎上ファンブログ!! All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。